離婚協議書を作りたい!浮気相手に慰謝料を請求したい!養育費を払ってほしい!など鹿児島の離婚問題は鹿児島の司法書士・行政書士事務所へ

HOME » 財産分与と慰謝料 » 財産分与の基礎

財産分与の基礎

財産分与には次の二つの性質があります。

  1. 清算的財産分与
  2. 扶養的財産分与

清算的財産分与

清算的財産分与とは、夫婦が結婚してから協力して築き上げた財産を清算することです。基本的には名義がどちらであるかは関係ありません。ただし、①各自が相続した財産、②結婚前からの財産などは各個人特有の財産と考えられますので、扶養的財産分与の対象とはなりません。

扶養的財産分与

財産分与の形態としては清算的財産分与が基本ですが、財産分与するほどの財産がないケースなどでかつ離婚後に収入の見込みがない専業主婦などは、離婚後の生活保障を目的とした扶養的財産分与が行われることもあります。

お問い合わせはこちら

あさひな司法書士・行政書士事務所
司法書士・行政書士 竹之下 真哉
所在地 〒890-0064 鹿児島市鴨池新町21番7号 鴨池シーサイドビル301
TEL:099-297-6908
FAX:099-297-6909
mail:info@kagoshima-rikon.com
営業時間 9:00~20:00 土日対応

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab